『言霊の祓い浄め』


『言霊の祓い浄め』

スピリチュアル護身術その③

ご自身で霊的な身を護り、
そして大切な人をも護ってゆけるようにとの願いを込めて、言霊でのお清め方法をお伝えいたします。


『言霊の祓い浄め』

世の中に満ち溢れる言葉の中には、とてもチカラの強い言霊達がたくさんございます。

その中でも、私が実際に「霊や念を祓い浄め」をおこなう時に用いている言霊をご紹介いたします。

しっかり効き目があって、日常生活で霊的に身を護るにふさわしい御言葉です。

臨(りん)
兵(ぴょう)
闘(とう)
者(しゃ)
皆(かい)
陳(じん)
烈(れつ)
在(ざい)
前(ぜん)

前世の平安時代のころのお話しにさかのぼりますが、その頃に私が身をもって学ばせていただきましたことを

魂に宿る記憶で覚えており、今世でも応用して使わせていただいております。

『臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前』
(りん・ぴょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん)

九字切りと呼ばれる言霊ですが、唱えるだけでもチカラを感じられることでしょう。

何らかの霊的な悪い影響を受けていると感じたなら、体や心の重い感覚が取れるまで唱え続けてみてください。

スぅーと心と身体のが軽くなってゆくことでしょう。

その感覚が解るようになってきなら、次は応用編です。

写真のように言霊を身体の周りにグルグルと巻き付けます。
(頭の中でイメージするだけでOK)

唱えながら言霊を巻き付けることで、強力な結界を張ってゆくことができます。

御霊のかたを体内に入り込ませない。憑依させない身体作りが出来上がってきます。

憑依されやすいとお感じのかたは、ご自身の人生を生きやすくする為にも、ぜひお試しになってくださいね。

スピリチュアルカウンセリングでは、瞳に映らない方々へどうして良い解らない疑問や質問(憑依体質や浄霊方法など)もお答えしております。

▶︎スピリチュアルガイドコース

▶︎スピリチュアルカウンセリング

琉球スピリチュアルガイド
おつなぎ役 我那覇れな

ドキュメンタリー映画おつなぎ役

Categories