前世での『戦』の記憶


前世での『戦』の記憶

*:*【私には前世での『戦』の記憶があります】*:*

2014.6.20

私には前世での『戦』の記憶があります。

目の前で大切な人達が…
幼い頃から良くしてくださった家族のような方々が…次々に斬られ命を失ってゆく。

どんなに叫んでも、止められようもなく。
最後に私だけが、見せしめに生き残された。

私は無力で…。
自分のひ弱さと無知と愚かさを、心底…嫌というほど味わいました!

あの時、、、
もっと慎重に事を進めていれば、悲惨な事態を避けられたかもしれない。と
今でも自責の念が残っています。

『自身が智恵を持ち強くなれば、今度こそ大切な誰かを護れる!』
それが、私の心の石杖です。

『今を逃したら、二度と会えないかもしれない』

だから頼られれば
「人」であれ「霊」であれ、全力で真剣に向き合います。

…もう、
あの当時の想いを二度と味わいたくないから。

ただ、救いなのは、その当時に亡くなった方々が数霊
現在では私の守護霊様となって御護りくださっているということです。

『今世、私が沖縄に生まれ育ったのには、きっと何か意味がある』

沖縄戦を学びゆくにつれ…
私が当時経験した出来事や、私の無念の想いなど、たいしたことはない!と、考えを改めさせられるほど
悲惨で目をそむけたくなるほど、残酷なことばかりです。

今ある幸せは、決して当たり前なんかじゃない。
平和ボケせず『今の自分に何ができるかを考え』
今ある現実に感謝し、幸せを噛みしめて生きていきたいと思います。

琉球スピリチュアルガイド
おつなぎ役 我那覇れな

Categories