生きる命を考える祈りのガイド長崎 2018.7.9


生きる命を考える祈りのガイド長崎 2018.7.9

開催日:7月9日(月)

戦争を知り、今を尊び、生きるについて考える機会と成ることを望む祈りのガイドです。

戦争で尊い命を失ったご遺族の方もいらっしゃるかもしれません。
あなた様が心置きなく『ご供養の祈り』に専念できるよう『祈り』と『祓い浄め』等を行いながらガイドを務めさせていただきます。

お清め&霊的対処法

ご自身でできる霊的面の身の護り方やお清めの方法なども取入れスピリチュアルガイドいたします。

『智』によって
あなた様と大切な人を護ってゆける強さとなりますように。
その想いを込めて行わせていただきます。

ご供養の祈り

戦争で尊い命を失ったご親族の方もいらっしゃることと思います。

心置きなく『ご供養の祈り』に専念できるよう『祈り』と『祓い浄め』等を行いながらガイドを進行させていただきます。

参加費

参加費とは別途で以下の費用がございます
長崎原爆資料館拝観料:200円・高校生まで100円(当日館内へお支払)

スケジュール(お申込は締切ました)

集合場所:長崎原爆資料館(予定)
集合時間:午前9:30

・祈りと慰霊のスピリチュアルガイド
・参加者様10名前後ほど

午後12:30頃 解散予定

本イベントは映像撮影等がございます。ご了承いただきお申込お願いいたします。
宇宙の聖地プロジェクト詳細

JCETI 日本地球外知的生命体センター代表
グレゴリー・サリバン

JCETI オフィシャルサイト

1977年、ニューヨーク生まれ、2003年から日本に在住。
2007年にアメリカの隠れた聖地アダムス山で宇宙とのコンタクトのスイッチが起動された体験を持つ。2010年にJCETI(日本地球外知的生命体センター)を設立。
日本のこれまでの常識的な「宇宙人・UFO」という概念を書き換える、全く新しい宇宙観を根づかせる市民運動を展開。
その一つがディスクロージャー映画「シリウス」の上映会、そして世界共通のETコンタクトワーク「CE-5コンタクト」を全国的にリードしている。
一人ひとりが宇宙意識とつながり、地球でも宇宙的ライフスタイルが実現できると伝えている。

琉球スピリチュアルガイド
おつなぎ役 我那覇れな

琉球スピリチュアルガイド /HP

幾つもの前世と母胎に宿る前の記憶をもち

幼少の頃から土地の神様や他界された御霊の方々と話したり視たりしながら育つ。

12歳の頃より神様や人様からさまざまな依頼を受けて本格的な活動を開始してゆく。

Categories